武本健一 WEB PhotoGallery

アクセスカウンター
Since 2/16/2016
モリコロパーク散策 モリコロパーク
= Back = = Home =

愛・地球博記念公園(愛称モリコロパーク)を散策しました。
モリコロパークは2005年に開催された「愛・地球博」の愛知県長久手会場跡地に出来た広大(名古屋ドームの20倍以上)な公園です。
ポピーやネモフィラなどが広大に咲き誇っていました。
この公園は現在「サツキとメイの家」があり、さらに「となりのトトロ村」などを設置し、2020年初めに「ジブリパーク」として開業するそうです。
なお、モリコロパークへの公共交通機関利用の一つとして東部丘陵線(リニモ、Linimo)があります。
地下鉄東山線と愛知環状鉄道線を結んでいるわが国初めての実用常電導磁気浮上システムで2005年に開業した9駅8.9キロの路線です。
通常の電車のようなレールや車輪はなく吸引式リニアインダクションモーター駆動方式の無人自動運転方式です。
リニア新幹線の超伝導とは異なり、浮上高8mmで停止時でも浮上しています。ゆっくり走行し、乗り心地はいたってスムーズで快適です。

撮影日:2018.5.5撮影
上の写真をクリックすると大きく表示され 、その写真をクリックすると順に表示されます。
その画面の[⇒⇒⇒ Slide Start⇒⇒⇒ ]をクリックするとスライドショーが開始・停止します。

プログラムソース提供:ホームページ道具箱